お役立ち情報

ワードプレスでブログを書く時に心がけること

皆様、GWいかがお過ごしでしょうか?
ホームページ制作サービスを運営しておりますお店自慢の前田です。

アメブロからワードプレスでブログを書くようになって、まだ3投稿目ですが、アメブロと同じようにこのワードプレスを書いていたのでは、SEO的にも良くないと思っています。

そこで、今日はワードプレスでブログを書くにあたり、気をつけるポイントを書いていきます。

ワードプレスでブログを書く時に心がけること

記事タイトルにエリア+業種を意識して入れる。

まずは、昨日もお伝えしたエリア+業種

アメブロで書いていた以上にこれを意識して書かないと、せっかく書いたワードプレスの記事が検索エンジンにヒットしません。

アメブロの場合は、読者登録機能があり、どんなタイトルで書こうが、自分の読者に方には見られやすい環境にありました。

しかし、ワードプレスは、そういったコミュニティがないので、よほどのファンではない限り、わざわざワードプレスのブログを見にいくことはないでしょう。

検索にヒットしやすいように積極的にエリアと業種は入れていきましょう!

SNSで拡散する

ただワードプレスで投稿したからといって、すぐに見てもらえることはまずはないです。

アメブロをしている人は、今まで使っていたアメブロからワードプレスにリンクで飛ばすのがよいかと思います。
その際、アメブロでは導入部分のみを書いて、“続きはこちら”というように押したくなるような文章にすることもポイントでしょう。

その他、インスタ、フェイスブックから飛ばすのも良いでしょう。

これ!という記事は、LINE@の一斉送信で流してもよいかもしれませんね。

100記事投稿を目指す!

ワードプレスが育つのは時間がかかります。
100記事書いて、ようやく集客に力を発揮するとも言われています。
毎日投稿して、3ヶ月ちょっとかかります。
最初は、ワードプレスでブログを書いていても、反応はないかもしれませんが、記事数も増えて、自分のドメインのページ数が増えていくことでホームページ自体も育っていくと思います。

ボリュームを持たせる!

検索エンジンからの評価の指標に、閲覧時間があります。
日記を書いているようなブログは閲覧時間も短く、すぐに別のページに行くか、閉じられてしまいます。
ある程度、ボリュームを持たせることで滞在時間が長くなり、検索エンジンにも評価されやすくなります。
ですので、ワードプレスでブログを書く際は、ある程度のボリュームで書いたほうがよいでしょう。
短い日記のようなブログは、アメブロで書いてもよいかもしれませんね。

まとめ

私の場合は、メインブログはワードプレス。
こちらに集客関わるようなことを書いていきたいと思います。

ともあれ、アメブロは集客しやすいブログではあったのですが、外部のドメイン(https://ameblo.jp/***/)でいくら書いてもホームページ本体のコンテンツが増えるわけではないので、自分のドメイン配下でブログを書いていくほうが、将来的には良いと思います!

ではでは~♪

お問い合わせはこちら👇

◎月額1,000円のホームページ制作サービス『お店自慢

◎月額5,000円のホームページ制作サービス『繁盛店

※各サービスの詳細は上記のバナー画像をクリックしてくださいね。

◎所在地
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F

広島電鉄 別院前/寺町電停から徒歩3分

◎電話番号
090-6478-7048
※スマホでタップすると、電話がかかります。

◎LINE@

友だち追加後、トークからスタンプ or メッセージを送信してくださいね。

メール
info@omisejiman.net

◎インスタグラム♪

SNSでシェア